仙台 整体 整体師が陥りやすい弱点 

カテゴリー:院長コラム 投稿者: 投稿日:

仙台で整体をやっております研整カイロプラクティックです。今日は整体師が陥りやすい弱点を述べたいと思います。整体師とはいってもこの世の中いろいろな種類、分野の整体師がいる事はご存知でしょうか?私も今まで様々な整体師のお話を聞いたり、自分の目で見たりしてきましたが、肩こりや腰痛や頭痛など様々な症状を相談されている患者さんに、筋肉が原因だとしか言わない整体師や、骨の事しか考えていない整体師だったり、結果が出せずに困ってしまって、患者さんのせいにしたり、関係ない精神的なものや自律神経のせいにしたり、又は変な器具をつくって、効果も出ないのに一方的に成果がでていると思い込んでいたり、施術後結果が思わしくない事を患者さんが言うと、ヒステリーをおこしてしまう整体師がいたり、一般の方もわかるようなまったくとんちんかんな診断をしていたり、どの患者さんにも同じ施術をして、自分は診断をして治しているんだと思い込んでいる単純な整体師や、音を鳴らせば骨の矯正が出来ていると勘違いしている整体師や上げればきりがない感じですが、考え方が偏ってしまう整体師が圧倒的に多いのです。そんな状況で私が一番思うのは、どんな方法でもいいのですが、ちゃんと患者さんの症状の事を把握して、的確に診断して、その事を患者さんに分かるように説明して、必要な施術をすれば結果はでるものと考えます。仮に症状に対して改善が難しい状況であれば、なぜ難しいのかを患者さんに説明すれば聞いた方も納得されるはずです。それから頑張って通院されるかされないかも患者さん次第だと思います。症状の原因はワンパターンでもなく決まって筋肉が原因という事でもないのです。もっとはばをもって患者さんの診断をしなくていけないのです。それと体に一切触れずにいかがですか?なんて聞かれて当の患者さんは何も変わらなかった…なんて事はよく聞いております。整体師がカリスマ性を出したいのは分かりますが、まずは小池都知事じゃないですけど、患者さんファ―ストで考えないといけないんではないでしょうか?患者さんは症状を治したくてお金を使われて来院されているわけですから、自己満足ではいけないと思います。私は日頃新しく来院される患者さんの話をきいてこんな風に思う時が幾度もあります。公式ホームページへ⇒http://src-sendai.com

img00309

 

 

タグクラウド