• ホーム
  • 当院の施術について
  • 改善例・患者さんの声
  • 施術コース・料金
  • 店舗紹介
  • ホーム
  • 症状別の原因と施術
  • むち打ち症の原因と施術方法

むち打ち症の原因と施術方法

むち打ち症について

むち打ち症は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものです。
正式な傷病名は、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。
特徴として、事故にあったその日はほとんど症状が出ず、翌日あたりから様々な症状が出現することが数多く報告されています。
また首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴などの様々な症状が患者側から訴えがある事はありますが、医学的には認められるものは少ないようです。

主な傷病名

■ 頸椎捻挫型
むち打ちの患者様の、およそ7割がこの頸椎捻挫です。 首周りの筋肉や靭帯を損傷し、炎症を起こすことによって、首や肩、背中などに腫れや痛み、運動制限などが起こります。 寝違えなどで、感じられる症状に似ています。

■ 神経根症状型
首の中央部にある神経根を、外部からの衝撃で圧迫したり、引き伸ばされたりした場合、神経根が司る場所に様々な症状が現れます。 首の痛みや頭痛、腕のしびれ、だるさ、筋力低下などが起こります。

■ バレ・リュー症候群型
首の側面にある交感神経を、外部からの衝撃で圧迫したり、引き伸ばされたりした場合、交感神経が司る場所に様々な症状が現れます。 交感神経は血流をコントロールしていますので、血流障害を起こします。 症状としては、自律神経失調症と似た症状があらわれ、様々な不快感が発生します。 不眠、動悸、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、眼の疲労などが感じやすい症状です。

■ 脊髄症状型
首の椎間板や脊椎がずれて、中央部にある脊髄を圧迫した場合、手足のしびれ、歩行障害、筋力の低下などの症状が現れます。 ただし、脊髄への圧迫、損傷などが疑われる場合は、重症につながりやすい可能性がある為、医師やクリニックなどで精密検査を受けていただくのが望ましい場合があります。 その他、下記などの理由で身体を強打した場合、内部組織へのダメージが考えられます。

■ 打撲
・胸・背中の強打・・・シートベルトによる圧迫、ハンドルに胸を強打、など。
・腰の強打・・・ 転倒時に腰を強打した、事故の衝撃で椎間板を損傷、など。
・肘・膝の強打・・・ 転倒時に肘・膝を強打した、地面や車両、 ダッシュボードに肘・膝を強打した、など。

「事故に遭った時にもっとちゃんと治しておけばよかった・・・」
むち打ちの後遺症に悩む患者様達の声をよく聞いております。
交通事故の後遺症であるむち打ちやしびれなどは、事故直後よりも事故数日後と期間が空いてから症状がでてきます。
むち打ちやしびれの症状はしっかりと治療をしない限り、辛い状態が続いてしまいます。 私自身も若いころ、むち打ち症でかなり苦しみ辛い経験をしました。
1人でも多くの患者様によくなってもらいたい、そんな願いで日々施術に取り組んでいます。

当院の施術

むち打ち症では、炎症をおこしている場合が多いため、当院では押圧、ほぐしなどの施術は状態によって施術をしないケースがあります。

主に改善に使う方法は、カイロプラクティック矯正法(頸椎の歪みを改善)、オステオパシー(肩、首の筋肉の緊張、圧迫を改善)、動体療法(首を動かして直接むちうちの痛みを改善)、ストレッチ(筋肉を伸ばす)等の方法で、痛みを改善していきます。

首の状態を正常に戻す施術になりますので、首の痛みや違和感などが解消されます。

但し、患者さんのむち打ちの状態によっては、特殊な治療法が必要な場合もあります。研整カイロプラクティックではそのような患者さんにも対応出来るように、全身の関節包内矯正や、椎骨や他の部分の骨を多次元に様々な方向に矯正する事が出来ます。患者さんがむち打ちになる時の状況は様々でして、むち打ちの状態も様々です。交通事故などのけがの後の患者さんなどは、特殊な状態になっている方もおります。そのようなケースの場合は特殊な治療法が必要になる事も多くなります。むち打ちが長期にわたり続くと精神的なストレスを抱えている方もおりますので、自律神経の治療も並行して行う場合もあります。むち打ちは整体・カイロプラクティックでかなり細かく治療が出来ますので、特に長期にわたりむち打ちで悩んでいる方は、将来状態が悪化する事もありますので、早めに改善される事をおすすめします。

営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜日
住所 仙台市青葉区国分町一丁目6-15
奥田ビル3F
地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩1分
TEL 022-797-4080

※当ビルの3階へはエレベーターをお使いください。
 膝や脚の痛い患者さまにもご負担をおかけしません。

ホームページをご覧になった方だけの特別割引